2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.07 (Mon)

アフィリエイト

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 ジャンル : 映画

01:25  |  アフィリエイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.04 (Wed)

マイクロアド


テーマ : ネットでおこづかい稼ぎ ジャンル : アフィリエイト

21:02  |  アフィリエイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.30 (Fri)

根こそぎ脂肪吸引ほか、脂肪吸引のQ&A

根こそぎ脂肪吸引ほか、脂肪吸引のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付


CSSとは?その効果とは?




CSSというのは、カスケーディングスタイルシート(Cascading Style Sheet))の頭文字をとったものです。

これを説明する前に、少々そのバックグラウンドをご説明します。

近年、ホームページはより多彩で、より華やかな効果を持ったデザインが要求されるようになり、それに対応すべく、htmlコードも複雑化の一途をたどってきました。

しかし、その裏では、

「コードを一見しただけでは、もはや何が行われているのかよく分からない」

という状況も露呈してきたのです。すなわち、ホームページ開発者の危機感がその裏にはありました。

そこで、この状況に歯止めをかけるべく、特別機関が設置され、研究が進められたのです。すなわち、「W3C」の発足でした。

そこで策定されたのが、それまでホームページを表示するために使われてきたhtmlを、2つに分離しよう、というものでした。

その2つとは、すなわち、「内容」と、「デザイン」です。

つまり、それまでのhtmlコードは、内容を書きつつも、ページレイアウトなどの情報も一緒くたに扱っていました。

しかし、このレイアウトやデザインを別にまとめてしまい、ページを表示させるときにそれを読み込むようにしてしまえば、残ったコードは単純なものになるということを思いついたわけです。

この、デザインだけをまとめたものを、CSSと言うのです。

具体的なCSSのコードについては、それ専門のページや書籍がありますので、それに譲りたいと思いますが、ここでは、どんなことができるのか、だけを書きたいと思います。

例えば、htmlコードにはというタグがありますよね?

これは、普通に考えれば、改行を示すhtmlコードです。

しかし、CSSを使えば、理論的には、このタグだけを使って、ありとあらゆるタイプのページデザインをすることが可能です。

もちろん、段組みも、表作成も、グラフィックの貼り付けも、だけでできます。

もちろん、これは極端に書いています。それでも、ちょっと想像がつくでしょうか?

例えば、このようなページが作れたとしたら、そのコードはとてもシンプルなものになるのは簡単に想像つくと思います。

このCSSによるメリットは多岐にわたります。


■SEOに効果を発揮

まずは、先ほどのSEO対策に効果を発揮することです。サーチエンジンのロボットは、よりきれいで単純なコードを好みます。


■内容から表示される

CSSを使うことによって、訪問者に見てもらいたい肝心の情報がデザインよりも先に読み込まれるようになります。よく、重い画像がある場合、その画像が表示し終わるまでそれ以降の情報が表示されない、というような状況を見かけますが、そういうことがなくなるわけです。


■デザインの変更が容易

ページデザインを切り分けておくということは、デザインを変えたくなったら、htmlコードに手をつける必要がないということでもあります。これは、サイトリニューアルに際して、非常に効果を発揮します。


■より多彩なデザインが可能

加えて、htmlコードだけでは作れないデザインも、CSSなら作れるということもあります。

例えば、htmlコードだけでは、文字の大きさや離れ、行間等をポイント単位で変えたりすることが困難ですが、CSSはいとも簡単にこれを実現します。

サイト製作者によっては、文字の大きさや文字間隔、行間に異常にこだわる方がいますが、そのような方のサイトは、とにかく読みやすいです。

もし、文章が美しく表示されているサイトがあるとしたら、(画像は別として)それは間違いなくCSSを使ったサイトです。


■ブラウザが違っても、柔軟に対応

多種多様なブラウザが氾濫している現在において、それら全てにおいてきちんと表示されるサイトを作るというのは、もはや難しい時代になってしまいました。

CSSを使えば、コードの標準化を行うことができますので、比較的どのブラウザでも無難に表示されるというメリットがあります。


以上、CSSのメリットについて長々と書きましたが、CSSの効果は計り知れないものがあります。まだ導入されていない方は、ぜひこの機会に導入されてみてはいかがでしょうか。




オリジナルページ:週末起業できる!アフィリエイト×アクセスアップ
http://www004.upp.so-net.ne.jp/htkt/memo/1-60.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-01-23 ]
http://www.freearticle.jp/contents-67.htm
09:50  |  アフィリエイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.17 (Sat)

楽天アフィリエイトで儲からない!?

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場



楽天アフィリエイトで儲からない!?




楽天のアフィリエイトで、儲からないって言うやり方はどんな方法でしょうか?


この記事は、ブログ大全のアフィリエイト編に組み込みますが、しばらくは公開記事にしておきます。

発見したあなたは、ラッキィならいいですね♪


さて、楽天のアフィリエイトの特徴はなんでしょうか?


そう、クッキーの有効期限が1ヶ月もあることです。


どういうこと? って・・


つまり、あなたの記事の楽天アフィリエイトコードをクリックした人がいて、そのとき何か楽天から購入アクションが発生しなくても、1ヶ月以内にたとえ他の商品でも購入実績があると、あなたの利益になるというものです。


これだけ見ると、なんで儲からないの?


となりますが・・・


楽天のアフィリエイトの多くは、直接楽天と契約した方がほとんどでしょうね。


もしくは、楽天ブログなどを申し込んでそのままアフィリエイトもしているとか・・・でしょうか。


まず、この場合は楽天からのバックはポイントになるのです。

そう、楽天ポイントですね。現金化できないこともないでしょうけれどかなり面倒です。


もうひとつは楽天のブログをそのまま利用していることが問題です。


なぜ?


それは、楽天ブログでのアフィリエイトは楽天アフィリエイトしかない、すなわち他社のASPのアフィリエイトが禁止だということです。


アフィリエイトと知らずに楽天商品を紹介している方もいらっしゃるでしょう。それは問題ですね。^^;


楽天アフィリエイトを「している」方が楽天ブログを使っているということは、楽天ブログの利点である足跡等の機能を上手く使いたいなどの理由ですが、楽天アフィリエイトには当然詳しいので、同じアフィリエイトコードをクリックする(踏む)ことはほとんどないわけですね。


クリックしても、そのあと自分のサイトのクリックをし、クッキーの更新などすればいい訳ですから。


まあ、そこまで姑息(笑)なことは少ないにしても、楽天ブログだとアフィリエイトする方が多いので、クリック率はかえって下がるということになります。


多い人というのは、ブランディング化してすでに多くのリピートさんを持っているわけです。


初心者の段階の人が、楽天アフィリエイトでかつ楽天ブログでアフィリエイトするというのは、この点で不利になることが多いようです。


それよりも、A8などのASPで楽天のアフィリエイトに申し込みます。これだと最初から現金化されます。クッキーの有効期限も一緒ですね。


しかも、アフィリエイト制限が楽天ブログを除けば無いので、様々なブログ・HPに貼り込むことが可能ですね。


これから考えると、A8などで契約した楽天アフィリエイトを楽天以外のアフィリエイト可能なブログでするほうがかなり簡単かつクリック率もあがるということです。


楽天やアマゾンなどのアフィリエイトは、かなり記事数に影響しますので、それが本格的に増えた頃に申しもむのが良い方法でしょうね。


楽天アフィリエイトは、Webサービスなどもありますので、携帯から検索可能なサイトを作って自動販売機化すると言う方法もかなり信憑性が高くていいですよ。






オリジナルページ:だから儲からなかったわけね、そのアフィリエイト
http://btaizen.seesaa.net/出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:aloha1 [ 作成:2007-03-27 ]
http://www.freearticle.jp/contents-354.htm

テーマ : テイルズウィーバー ジャンル : オンラインゲーム

09:55  |  アフィリエイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.17 (Sat)

レンタルサーバーについて

レンタルサーバーについて





初めてブログをつくり、アクセスを上げてみたい方は最初はFC2のように無料ブログからはじめられてはいかがでしょう?


ヘルプやユーザー掲示板などもあり、ブログ操作などをマスターするには最適だと思いますね。差し支えなければFC2はいかがですか?(この部分はアフィリエイトじゃないですよ。)


ブログの操作や、もっと高度なHPとの連携などしたい。

自分の自由にブログをカスタマイズしたいなど考えたときには、2つの選択しかありません。


1つは、レンタルサーバーを借りて、自分の好みにあったブログを自分で設置。HPと連携など行う方法です。


メリットとしては、基本的なセキュリティはレンタルサーバー側でやってくれることでしょうね。

電気代もかからず、24時間稼動できます。

独自ドメインも同時に申し込むと簡単に、ドットコムや、ドットJPの自分だけのURLとして使えます。


独自ドメインは、SEOのアクセスアップ上最も重要なことです。

(これについては、別記します ^^;)


お勧めのレンタルサーバーは2社ほどあります。私も使っていますので安心してお勧めできます。最安ではありませんが、ユーザーサポートやコントロールパネルなどの使いやすさで、安心できますから。


1つは、サクラインターネットですね。

安心できるのは先にあげましたが、PHPやデータベースも使えますし、セキュリティの高いサーバーログインもできますので、C言語などのプログラミングができればかなり高度なことも可能です。



もうひとつは、ロリポップレンタルサーバーでしょう。

ここは女性の利用者のほうが多いことでも有名ですが、それだけサポートがしっかりしているということでもあります。深夜間に少々遅い感じもありますが、解消されつつありますね。PHPやデータベース、ブログ、ショッピングカートまで付いてきます。^^;



2つめですが、これは更に高度になりますが最も自由に出来る方法です。高度といっても現在では書籍も多くありますから、やる気さえあれば大丈夫です。自分でサーバーをつくる方法です。


メリットとしては、自分のマシンなのでメンテナンスが自由なこと。

容量も1Gとかではなく、ハードディスクの許す限り取れることですね。


データーベースの管理などは自宅サーバーが便利です。

デメリットとしては、セキュリティは自分で責任をもたねばばなりません。


電気代も24時間稼動すると、2000円/月 ほどかかりますね。

24時間監視が難しいこともあります。時間サーバーになる率が高いですね。

ダイナミックDNS(無料のものがあります)に申し込んで独自ドメインを構成する必要があります。





オリジナルページ:短期に10万アクセス
http://i2k.blog27.fc2.com/

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:aloha1 [ 作成:2007-02-14 ]
http://www.freearticle.jp/contents-118.htm
01:53  |  アフィリエイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.17 (Sat)

高級オリゴ糖一か月分プレゼント

脅威のリピート率!便秘に悩む人に爆発的人気!

高級オリゴ糖一か月分プレゼント

テーマ : 画像ヽ(*´∀`)ノ ジャンル : モブログ

01:52  |  アフィリエイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.17 (Sat)

サイトを複数作成する方がよい

サイトを複数作成する方がよい




アフィリエイトで成功している方に共通する点があります。

それは、ごく単純なことです。


「サイトは複数作っている」


ということです。

サイトを複数作ったら、運営が大変じゃないの?という意見が聞こえてきそうですね。私も過去、そう思っていました。

私はあくまでサイトは副業でやってますし、自由になる時間は基本的に休日しかない生活です。ですので、例えば平日に訪問者からの質疑メールが大量に届いたりしたら、うまく対応できるかどうか不安でした。

メールアドレスを表記しないという安易な選択肢ももちろんありました。アドレスを表記しなければ、もちろんメールなどやってくる術がありません。

しかし、管理人の顔が全く見えないサイトというのは、本当に成功するのだろうか?ユーザーサポートはしっかり行わないと、リピーターは増えていかないのでは?という思いもあり、結局、メールアドレスを記載することにしたのです。

でも、実際やってみると、メール対応は、そう難しいものではないということが分かってきました。

確かに、最初は色々とメールが来ました。質問や要望ならまだよいのですが、苦情や、中傷のようなものまで大量に来ました。

内容によっては無視してしまったものも多いですが、その後、対応したものについては、サイトにQ&Aを追加していったのが効果大でした。

訪問者の考えることはだいたい同じようなことらしく、このようにQ&Aがどんどん増えていくにつれて、質問、苦情メールは自然に減っていったのです。

私はこのメールの対応がひと段落したところで、次のサイト作りに移行する方法をとっています。正直、2つのことが同時にできない性格ということもありますが、それでも、1つのサイトにある程度集中して作り込みをしていかないと、人気の出るサイトにならないからです。

ちなみに、運営に失敗して閉鎖したサイトも当然あります。私は過去、10ほどのサイトを作りましたが、そのうち5つはすでに閉鎖しました。このような閉鎖という行為も、サイトを複数作って初めて成せることです。

どうしても1つしかサイトを作っていないと、人間、それだけに固執して周りが見えなくなりがちです。しかし、複数あると、当然人気の差がでてきますので、前のサイトを客観的に見ることができるようになりますし、人気の秘密も感覚的につかめてくるようになります。

でも、何も閉鎖しなくてもいいんじゃないの?と言われそうですよね。確かにそうなのですが、だいたいは熱が冷めると、恥ずかしくて見れないので、そうしています。

ちなみに、無料のサイトであれば、メールは完全無視もありだと思います。中にはへたに対応すると、ますますエスカレートしていくような方もいらっしゃいますので。。私は割り切ることも、ある程度は必要だと思っています。




オリジナルページ:週末起業できる!アフィリエイト×アクセスアップ
http://www004.upp.so-net.ne.jp/htkt/memo/3-92.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-01-30 ]
http://www.freearticle.jp/contents-88.htm

テーマ : 株式日記 ジャンル : 株式・投資・マネー

01:48  |  アフィリエイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.17 (Sat)

訪問者に提供すべきコンテンツとは

訪問者に提供すべきコンテンツとは




ホームページは、訪問者に対する何らかのメリットが提供できれば、当然人気が高くなります。

そして、それが独自性のあるものであったり、あまり他のサイトで扱われていないようなレアな内容であったりすると、ますます需要が出ます。

メリットは分かるけど、何でレアな内容の方が需要が出るわけ?と疑問に思う方もおられるかもしれません。

それをご説明する前に、現在のネットトレンドの1つをご紹介しましょう。

ネットの世界では、このレアな内容のことをよく「ニッチ」と言っています。それに対して、有名な内容は「メジャー」です。

現在のネット業界の関心度は、メジャー3%、ニッチ97%と言われています。それだけ、業界がこのニッチに注目していることを示しています。

「ニッチ」は、最近になってクローズアップされてきた言葉で、いわばこの分野はまだまだ未開拓であるということです。

いわゆる、この数字は、「メジャー」な内容は大手サイトによって、3%も固められてしまっているが、「ニッチ」な内容については、まだ97%もの部分が未開拓である、と、そう受け取ることもできます。

つまり、メジャーな内容で勝負しようとしても、その内容はすでに他の大手サイトが押さえており、関連するサイトも数が多いため、今から参入しても、あまり需要が上がらないのです。

じゃあ、ニッチな内容で、本当に人が来るわけ?

と疑問に思われることでしょう。

それが、来るのです。

ネットサーフィンする人は、何か情報を探している人です。

でも、例えばそれが一般的な内容だったら?わざわざネットを探索する必要があるでしょうか?

おそらく、人に聞いておしまい、になるか、Yahooのような大手サイトに行って探すのではないでしょうか。

ネットサーフィンしてまで探さなければいけないこと。それは、間違いなく「ニッチ」な内容です。

ここまで聞いてぴんと来ない方に、もう少し噛み砕いて説明します。

例えば、ある住所の郵便番号を探したいとします。私なら、すぐ、郵政省のサイトに直行します。これは、探す内容がメジャーな内容であり、どこに行ったら一番探しやすいかすぐに思いつくからです。

反対に、例えばですが、「京都の若王子神社」について、よく知りたいと思ったとしたら?まずGoogle検索サイトに直行して、「京都 若王子神社」と入力するはずです。そして、その先のブログか個人ページをくまなく見ることになるでしょう。

ここまで来れば、「メジャー」は大手、「ニッチ」は個人という住み分けが可能なのがお分かりになるでしょう。

また、さらにこんなことも言えます。

お金に困っている、病気に困っている、人間関係に悩んでいる、等々・・

困っている人を助けるサイトであったりすると、非常に重宝されるものです。人はどうしても窮地に立たされると真剣にならざるをえなくなるからです。

さらに、それがレアケースであったりすると、ますますそのサイトの需要は高まるでしょう。こういった部分にも、潜在的な需要が隠されているはずなのです。

ぜひともあなたなりの、「ニッチ」な需要を探してみてください。




オリジナルページ:週末起業できる!アフィリエイト×アクセスアップ
http://www004.upp.so-net.ne.jp/htkt/memo/3-93.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-01-31 ]
http://www.freearticle.jp/contents-89.htm

テーマ : 高校生日記 ジャンル : 日記

01:45  |  アフィリエイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.17 (Sat)

ネット購入のメリットを考えよう

ネット購入のメリットを考えよう




アフィリエイトの土台は、いわゆるネット通販システムです。

つまり、アフィリエイトは、インターネットを介してのみ、成り立つシステムともいえます。

そんなことは、当たり前ですね。

でも、そんな当たり前のことを少し掘り下げて考えてみると、意外なノウハウが見えてきます。こう問うてみましょう。

「なぜ、ネットで買わなければいけないのか?」

この問いを発することで、さまざまなことが見えてきます。

例えば、最新の携帯電話の広告があったとします。

その携帯電話は、今の最新機種で値段も手ごろ、どう考えてもみんな飛びつきそうな広告です。

でも、それは、わざわざネットで買うほどのものでしょうか?

人によって様々な考え方を持っていることは当然ですし、もちろんネット購入の方が安いということで、中には購入する方もいるでしょう。

でも、私なら、最新の携帯電話を買うときは、広告でそれをみつけたにせよ、まず、販売店に行きます。

そして、実際にそれを手にとってみて、はじめて購入を決意すると思います。

つまり、ここで言いたいことは、

「わざわざネットで買わなくても、実際に店頭に行って買えるものは、客足がそちらに流れてしまう可能性が高い」

ということです。

それでは、ネットで買うことにメリットが出る場合には、どんなものがあるのでしょうか?


・ネットでしか買えない物を買いたい場合。

・郵送で送られてくる方がいい物を買う場合。

・店頭で買うのが恥ずかしい物を買う場合。

・電子情報を買う場合。


ざっと考えても、これだけあります。まだ他にもあると思います。ここで書いたものは、当然、逆を返せば、それに関する広告を貼れば、売上率が高くなるということでもあります。


■ネットでしか買えない物

最近、ミュージシャンの中には、CDを出さず、ネット販売(楽曲のダウンロード)でのみ、アルバムを出すという人が出てきたりして、とんでもない時代になってきたなぁと実感します。

おそらく今後はそれがごく当たり前の世界になってきますし、携帯プレーヤーが爆発的なヒットを飛ばしているのを見ると、私が思うに、CDもこの先、長くないでしょう。

例えば、このような分野に目を向けていくと、今までレコード会社が担っていた部分がアフィリエイトにシフトして行きそうな気がします。

他には、個人で販売している情報商材なども挙げられます。(インフォカート等参照のこと)これらは、基本的にインターネットでしか販売しておらず、購入もPDFデータ(Adobe社製の電子書類)のダウンロードだったりしますので、ネットとの親和性も非常に高い商材です。


■郵送で送られてくる方がいいもの

例えば、日常的に使うものだけれども、毎日買いに行けない。買うのが面倒くさい。といった商品が当てはまります。

私が知っている事例でいえば、猫用のトイレの砂の販売で利益を上げているサイトがあるそうです。

どうやらこの砂は、猫を飼っている人からすれば、取替えなどで日常的に一定量を消費するそうなのですが、けっこう重いものだそうです。

そこに目をつけてネットで販売したところ、全国から注文が殺到したとのこと。こんなところにも、意外な需要が隠されているんですね。


■店頭で買うのが恥ずかしいもの

買いたいけど、周りの目が気になる・・というものは、ネットでスマートに購入したくなりませんか?

例えば、育毛剤の販売でヒットしたサイトがあるそうです。もちろん、ターゲットは髪の薄さが気になっている中年男性ですが、育毛は人に聞くのも恥ずかしいし、育毛剤も店頭ではちょっと手を出すのがはばかられる存在です。

そこに目をつけ、丁寧な解説も含めてネット販売したところ、たちまちヒットしたそうです。

その他にも、この手の商品はまだたくさんありそうです。


■電子情報

現代は、実に様々なものが電子化されています。

書籍、音楽、映像、パソコンソフト・・と、色々ありますが、ここでいう電子情報の購入とは、ネットで直接、データをダウンロードして、それで終わり、という買い方です。

もちろん、著作権や、データ複製の問題など、そこには様々な問題が潜んでいることも確かです。クリアしなければいけないことは多くありますが、それでも、市場は確実にその方向に動いています。

すでに、CDやDVDという「物」にデータが書き込まれているものを買うのは、古い時代になりつつあるのです。

その背景には、紛れもなく、その情報を見て、聞くための媒体(携帯、パソコン、ハードディスクレコーダー、携帯プレーヤー等)と、高速な情報インフラ(ブロードバンド等)が普及してきたことがあります。

ダウンロードによる購入のメリットは、まさしく買いたい、と思った瞬間に、いつでも、どこでも、購入できるということでしょう。まさに、ネット時代ならではの購入形態といえます。


この他にも、まだたくさんの需要が隠されているはずです。ぜひ、あなたなりの視点で、ネットであることのメリットを描いてみてください。その先にはきっとアフィリエイト成功の糸口も隠されているはずです。




オリジナルページ:週末起業できる!アフィリエイト×アクセスアップ
http://www004.upp.so-net.ne.jp/htkt/memo/3-100.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-01-31 ]
http://www.freearticle.jp/contents-90.htm

テーマ : 楽しく働く ジャンル : 就職・お仕事

01:40  |  アフィリエイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.17 (Sat)

Amazonのアフィリエイトでお悩みのあなたへ2

Amazonのアフィリエイトでお悩みのあなたへ2




前回のお話は、一般的なノウハウ書とはちがって、Amazonではリッチなエリアを狙えと書きました。


ただリッチなエリアの狙いどころがあるわけです。


狙いはリッチでも、あなたのそのアフィリエイトはニッチになるんです。


そういうようにできれば、Amazonでも面白いように売れます。

本当です。


いろいろな書籍やノウハウ書にもかいてあるかもしれませんが、CDやDVD、本などは、誰でもやっているから売れないというような記述をみたことがあります。


またそう実感されている方も多いかもしれません。


とか言う私も例外ではありませんでした。


ブログの記事に関係している、CDやDVD,書籍を紹介してみると、たまにですが売れたりして・・・


でも単価が知れてますから、数十円から100円前後ですね。利益。


しかもたまにだから、売れた実感がない。



でも、でも、でも~ 本当は売れた理由があるんです。

そこに気が付くと変われます。


売れない・・ではなくて、たまにでも、売れたのはなぜか?


売れた本の種類、カテゴリ、紹介の内容、自分の視点、などなど

その要因にはこまらないくらい、考えると出てきます。


でも、売れる理由は少しです。^^;



でも答えは、簡単です。


あなたの紹介がニッチなことだから。



例えリッチエリアの商品でも、その扱いがニッチなら、そのポイントにお客様がつくわけです。Amazonにはそれが無いのですから。


多くのアフィリエイトにも言えることかもしれませんね。


CD、DVD、書籍など、どれくらい1年に出てるかご存知ですか?


ええ、私も知りません。 でもとんでもない数ですよね。


だからかえって、同じようになりにくくできるのですね。


ただ紹介するだけなら、皆同じ感じになります。


でも、あなたの視点で、ポリシーにそって、商材を絞り込んで量をそろえるだけで、なたのサイトは専門店と化すわけです。


いかがでしょうなんとなく、見えますか? Amazonで売れるアフィリエイトつくり。

Amazonのパーツを張っただけだと駄目な理由、わかります?

(貼らないよりましですけどね。)


これ以外に極意だとおもうんやけど・・・・v^_^;


アフィリエイトの新感覚のブログあります。 きっと参考になりますよ。



「だから儲からなかったわけね、そのアフィリエイト 」

http://btaizen.seesaa.net/






オリジナルページ:短期に10万アクセス
http://i2k.blog27.fc2.com/

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:aloha1 [ 作成:2007-03-12 ]
http://www.freearticle.jp/contents-347.htm

テーマ : NICUを卒業した赤ちゃん ジャンル : 結婚・家庭生活

01:36  |  アフィリエイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。