2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.22 (Thu)

取り立ての実態はどういうものなのか






取り立ての実態はどういうものなのか




キャッシングといえば、過去は「サラ金」というイメージから、「取り立て」という言葉が連想されましたが、現状は法的制限もかかっていますので、そのようなイメージとはかけ離れているといっても過言ではないほど、紳士的で丁寧な対応になっています。

ただし、通常の知り合い同士のお金の貸し借りを例に考えてみればごく普通のことですが、お金を貸した相手が返済日に返してくれないとか、連絡がつかなくなるというのは、貸した側にとってみれば非常に不愉快なことです。たとえ返済日が守れなかったとしても、最低限でも事前に連絡を入れる必要があります。それが守られない場合は、あなたの信用はどんどん落ちていき、ブラックリスト入りして消費者金融業界そのものから締め出されてしまう(お金が借りられなくなる)ことになります。

それでは、実際に具体的な流れを見ていきましょう。

まず、当然ながら、支払い期日までは何もアクションは起こりません。

支払い期日を過ぎた場合、次の日か、数日中に、電話か隠蔽ハガキで1回目の連絡がきます。ハガキの場合は、自宅に届きます。

1回目は通常マニュアルでの対応になり、督促というよりは、「期限が過ぎておりますが、ご存じでしたでしょうか?」というような、確認を促す内容のものです。

そこで、返済可能な日時の確認ができれば、その日まではまた連絡はありません。

その期日をさらに過ぎた場合、2回目の連絡が来ます。この連絡は、期日を過ぎた旨の連絡と、「どうなさいましたか」という確認となります。

さらにそこでの約束を破ってしまうと、ここからはマニュアルではなく、実質的な督促の内容の交渉に入ってきますが、営業が実際に自宅を訪問しての督促(訪問回収)に移行します。

場合によっては、一括請求の督促や、裁判所への届け出がなされる場合もあります。

なお、この訪問回収ですが、貸金業規正法という法律によって、以下の行為は禁止されています。

・正当な理由なく21時~8時の間に取り立てする

・大人数で押しかける

・張り紙をする

・勤務先へ訪問する

・暴力的な態度をとったり、罵声や暴言をあびせる

・家族や第三者への取立てをする

・弁護士介入後への取立てをする

・他の金融業者に貸入れさせて返済を要求する

ですので、訪問といっても、そう怖いものではありません。

それでは、債務者が本当に逃げてしまった場合の対応はどうなるのでしょうか。

ほとんどの消費者金融は、本社の管理部に回収専門の部隊を持っています。

この回収専門部隊は、債務者の実家に連絡を入れたり、債務者の住民票や戸籍情報を追うことで、粘り強く債務者を追うことになります。

(なぜなら、彼らはノルマを持たされているからです。)

ですので、逃げることはできないのです。




オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-38.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-02-25 ]
http://www.freearticle.jp/contents-332.htm
スポンサーサイト

テーマ : 記念日 ジャンル : 結婚・家庭生活

01:58  |  キャッシング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.22 (Thu)

申し込み方法と流れについて







申し込み方法と流れについて




申し込み方法には、店頭に行く方法、自動契約機で行う方法、インターネットで行う方法など、さまざまな方法があります。


■店頭

申し込みをしたい金融業者の窓口に出向き、書類に記入し、審査を受ける方法です。


■自動契約機

受付担当者と直接対面することなく利用者がパネルなどの操作をして契約を行う方法です。

自動契約機は通信回線で有人受付センターとつながっており、担当者が利用者の映像を見ながら与信審査を行います。

契約に関する重要事項の説明や法令で定められた書類の交付なども、全て店頭契約と同様に行われます。


■電話

申し込みをしたい金融業者に直接電話し、電話によるやり取りで審査を受けることもできます。


■インターネット

申し込みをしたい金融業者の開設しているサイトにアクセスし、インターネット上で申し込みを行う方法です。受付は24時間可能ですので、いつでも申し込むことができます。ただし、平日の営業時間外に申し込んだ場合や土曜・日曜祝日の17時以降の受付分は翌営業日の審査・連絡となる場合があります。

基本的には、どの申し込み方法であっても、以下の流れにそって進みます。


1.申し込み

上記の方法のどれかで金融業者に申し込みを行います。


2.審査

その次に、簡単な事前審査(与信)が行われます。

個人信用情報が調べられ、融資可能と判断されれば本人確認のための電話がきます。

電話の場合、個人名で連絡が入りますので、勤務先にかかってきた場合でもばれることはありません。

審査に対する回答は、夜9時以降はされない場合が多く、その場合は翌日の朝以降になります。


3.書類の記入

審査を通貨すると、自宅に「契約書類」が送られてきますので、記入の上返送します。

主に、内容は次の通りです。


・連絡先

・仕事

・住まい

・家族

・他社利用

・希望額


その際、運転免許証または健康保険証のコピーが必要です。

期日までに送らなかった場合、契約破棄となる場合もありますので注意が必要です。


4.本審査

各社によって審査基準は異なりますが、基本情報と他社利用を元に判断が行われます。


5.カードの郵送

本審査に通ると、最後にカードが送られてきて、契約完了となります。


あとは、このカードを使ってATM等で借り入れをすることができます。

カード発行は、店舗窓口や無人契約機へ足を運んだ場合、その場でカードが発行されます。

来店ができない方は、郵送にて契約が可能ですが、契約が店頭窓口・ATMでしかできない消費者金融もありますので、注意が必要です。

銀行口座への振込みを希望される方は、審査完了後の当日に振り込まれることがほとんどです。

パソコンからの申し込みの場合、記入事項に誤記や虚偽がある場合、審査に通らない場合がありますので、注意して正確に入力してください。間違っても虚偽の申請はしてはいけません。




オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-4.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-02-06 ]
http://www.freearticle.jp/contents-100.htm

テーマ : 想い ジャンル : 恋愛

01:55  |  キャッシング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.21 (Wed)

消費者金融業界の分類

申込手数料無料ファンドも多数ご用意!マネックスの投資信託






消費者金融業界の分類




現在の消費者金融業界は、銀行、信販、IT企業などが、こぞって業界に参入しているため、企業競争が激化し、さまざまな商品・サービスが提供されています。

そのため、消費者金融業界は、運営母体の違いにより、大きく分けると4つに分類できます。

それぞれの特徴を見てみましょう。


■消費者金融系(消費者金融専業系とも言います)

個人向け融資サービスを提供する企業としては、最も古い歴史を持っているのが消費者金融系です。

いわゆる、過去の「サラ金」であり、あまりよいイメージがありませんでした。

しかし、近年の法整備と企業努力によって、現在ではそのイメージは払拭されつつあります。

消費者金融系の特徴は、金利の面では他の系列の消費者金融と比較して少々高めですが、その反面、サービスが一番充実しています。特に、審査が簡単で、即日キャッシングなどスピーディな対応を受けられることが挙げられるでしょう。金利は多少高いけれど、最も頼れるキャッシングであるといえます。

キャッシングの限度額は概ね50万円または年収の10%程度までと低めの設定になります。


■銀行系

大手銀行または地方都市銀行が母体となっているキャッシング企業で、信用力が高いのが特徴です。

銀行は本来、個人向けのキャッシングサービスを行っていませんでしたが、現在は多くの企業が消費者金融業界に参入してくるようになりました。

他の金融機関に比べて比較的低金利で、しかも限度額が高く、ローンの借り換えやローンの一本化にも便利なのが銀行系の特徴ですが、審査はやや厳しく、時間がかかることが難点です。

金利は月割り計算になり、決まった返済日に口座から引き落とされます。


■信販系

信販は「信用販売」の略語で、もともとクレジットカードを発行している企業が消費者金融業界に参入してきたパターンです。

位置づけとしては、消費者金融と銀行系のちょうど中間的な存在です。消費者金融系よりは、若干金利が低く、限度額も高めに設定されています。クレジットカード契約でそのままキャッシングが可能で、クレジットカード機能のショッピングやポイントサービスなどが充実しています。

金利は月割り計算になり、決まった返済日に口座から引き落とされます。


■IT系

IT企業が母体となっている比較的新しいキャッシング企業です。

IT系消費者金融の特徴は、ネットを通じて融資を行うのが特徴で、基本的に店舗を持ちません。

したがって、中間マージンがかからないため、より低金利なサービスを展開しています。

また、ネット経由での申し込みは、いつでも、どこでも、24時間対応可能という強みがあります。

さらに、それぞれの企業にもいろいろな商品がありますので、ご自分のご利用目的やご返済計画に合ったキャッシングを見極めることが必要となります。




オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-6.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-02-07 ]
http://www.freearticle.jp/contents-103.htm

01:02  |  キャッシング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.21 (Wed)

繰り上げ返済とは何か





繰り上げ返済とは何か




繰り上げ返済とは、借金の返済において、毎回の決められた返済とは別に、まとまった金額を返済し借入れ残高を減らすことをいいます。

繰り上げ返済には、借入れ残高すべてを返済する「全額繰り上げ返済」と残高の一部を返済する「一部繰り上げ返済」とがあります。

この「一部繰り上げ返済」には「期間短縮型」と「返済額軽減型」があります。

「期間短縮型」とは、毎回の返済額は変更せずに、返済期間を短縮することです。

「返済額軽減型」とは、返済期間は変更せずに毎回の返済額を減少させる方法です。

「返済額軽減型」よりも「期間短縮型」の方が利息軽減の効果が高くなります。

繰り上げ返済は早い時期に行ったほうが、利息軽減の効果が高くなります。

なお、繰り上げ返済には手数料がかかるのが一般的です。




オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-101.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-02-09 ]
http://www.freearticle.jp/contents-107.htm

テーマ : お役立ちツール&情報 ジャンル : アフィリエイト

00:26  |  キャッシング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.21 (Wed)

レディースローンとは何か

レディースローンとは何か




レディースローンとは女性専用のローンのことです。

消費者金融に抵抗感のある女性向けに始まったサービスで、スタッフは全て女性が担当するなどの配慮がなされています。

女性ひとりではお店の窓口に行きにくいものですが、電話かネット、無人契約機などで対応しているケースがほとんどです。

主婦以外にも、アルバイト・パートなどでも申し込みができます。

また、女性であるという立場に配慮して、配偶者など家族に対して借り入れが知られないような配慮がされていたりという安心感があります。個人情報の取り扱いについて最近では慎重になっていますが、レディスローンでは一層その点に注意しているようです。

金利が低めに設定されていたり、短期無利息サービスがあるところや、審査が比較的甘いなどの特徴もあります。




オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-87.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-02-12 ]
http://www.freearticle.jp/contents-116.htm

テーマ : 秘密の恋愛 ジャンル : 恋愛

00:20  |  キャッシング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.21 (Wed)

ブラックリストとは?










ブラックリストとは?




ブラックリストとは、もともとは要注意人物を記したリストのことを指します。

つまり、金融におけるブラックリストとは、お金を貸し出す時の要注意人物ということができます。

実際にはブラックリストというものが存在するわけではありませんが、キャッシングの世界では申込み者の情報や、他社借り入れ件数、事故情報などが個人信用情報機関に記録されるようになっています。

何かトラブルを起こした場合、その情報は信用情報機関に記録され、その後どの消費者金融会社に行ったとしても、その情報が参照されることになり、融資が受けられないといったペナルティを受けることになります。

つまり、この状態のことを、「ブラックリスト入り」通称ブラックと呼んでいるのです。




オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-35.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-02-18 ]
http://www.freearticle.jp/contents-275.htm

テーマ : ◆恋愛相談◆恋愛について ジャンル : 恋愛

00:19  |  キャッシング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.20 (Tue)

取り立ての実態はどういうものなのか









取り立ての実態はどういうものなのか




キャッシングといえば、過去は「サラ金」というイメージから、「取り立て」という言葉が連想されましたが、現状は法的制限もかかっていますので、そのようなイメージとはかけ離れているといっても過言ではないほど、紳士的で丁寧な対応になっています。

ただし、通常の知り合い同士のお金の貸し借りを例に考えてみればごく普通のことですが、お金を貸した相手が返済日に返してくれないとか、連絡がつかなくなるというのは、貸した側にとってみれば非常に不愉快なことです。たとえ返済日が守れなかったとしても、最低限でも事前に連絡を入れる必要があります。それが守られない場合は、あなたの信用はどんどん落ちていき、ブラックリスト入りして消費者金融業界そのものから締め出されてしまう(お金が借りられなくなる)ことになります。

それでは、実際に具体的な流れを見ていきましょう。

まず、当然ながら、支払い期日までは何もアクションは起こりません。

支払い期日を過ぎた場合、次の日か、数日中に、電話か隠蔽ハガキで1回目の連絡がきます。ハガキの場合は、自宅に届きます。

1回目は通常マニュアルでの対応になり、督促というよりは、「期限が過ぎておりますが、ご存じでしたでしょうか?」というような、確認を促す内容のものです。

そこで、返済可能な日時の確認ができれば、その日まではまた連絡はありません。

その期日をさらに過ぎた場合、2回目の連絡が来ます。この連絡は、期日を過ぎた旨の連絡と、「どうなさいましたか」という確認となります。

さらにそこでの約束を破ってしまうと、ここからはマニュアルではなく、実質的な督促の内容の交渉に入ってきますが、営業が実際に自宅を訪問しての督促(訪問回収)に移行します。

場合によっては、一括請求の督促や、裁判所への届け出がなされる場合もあります。

なお、この訪問回収ですが、貸金業規正法という法律によって、以下の行為は禁止されています。

・正当な理由なく21時~8時の間に取り立てする

・大人数で押しかける

・張り紙をする

・勤務先へ訪問する

・暴力的な態度をとったり、罵声や暴言をあびせる

・家族や第三者への取立てをする

・弁護士介入後への取立てをする

・他の金融業者に貸入れさせて返済を要求する

ですので、訪問といっても、そう怖いものではありません。

それでは、債務者が本当に逃げてしまった場合の対応はどうなるのでしょうか。

ほとんどの消費者金融は、本社の管理部に回収専門の部隊を持っています。

この回収専門部隊は、債務者の実家に連絡を入れたり、債務者の住民票や戸籍情報を追うことで、粘り強く債務者を追うことになります。

(なぜなら、彼らはノルマを持たされているからです。)

ですので、逃げることはできないのです。




オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-38.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-02-25 ]
http://www.freearticle.jp/contents-332.htm

テーマ : 愛しい人とデート ジャンル : 恋愛

01:26  |  キャッシング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.20 (Tue)

申し込み方法と流れについて

BIGLOBEのおすすめ光ファイバー「BIGLOBE光 with フレッツ」
今なら入会した方全員に無線LANルータを無料で提供中。







申し込み方法と流れについて




申し込み方法には、店頭に行く方法、自動契約機で行う方法、インターネットで行う方法など、さまざまな方法があります。


■店頭

申し込みをしたい金融業者の窓口に出向き、書類に記入し、審査を受ける方法です。


■自動契約機

受付担当者と直接対面することなく利用者がパネルなどの操作をして契約を行う方法です。

自動契約機は通信回線で有人受付センターとつながっており、担当者が利用者の映像を見ながら与信審査を行います。

契約に関する重要事項の説明や法令で定められた書類の交付なども、全て店頭契約と同様に行われます。


■電話

申し込みをしたい金融業者に直接電話し、電話によるやり取りで審査を受けることもできます。


■インターネット

申し込みをしたい金融業者の開設しているサイトにアクセスし、インターネット上で申し込みを行う方法です。受付は24時間可能ですので、いつでも申し込むことができます。ただし、平日の営業時間外に申し込んだ場合や土曜・日曜祝日の17時以降の受付分は翌営業日の審査・連絡となる場合があります。

基本的には、どの申し込み方法であっても、以下の流れにそって進みます。


1.申し込み

上記の方法のどれかで金融業者に申し込みを行います。


2.審査

その次に、簡単な事前審査(与信)が行われます。

個人信用情報が調べられ、融資可能と判断されれば本人確認のための電話がきます。

電話の場合、個人名で連絡が入りますので、勤務先にかかってきた場合でもばれることはありません。

審査に対する回答は、夜9時以降はされない場合が多く、その場合は翌日の朝以降になります。


3.書類の記入

審査を通貨すると、自宅に「契約書類」が送られてきますので、記入の上返送します。

主に、内容は次の通りです。


・連絡先

・仕事

・住まい

・家族

・他社利用

・希望額


その際、運転免許証または健康保険証のコピーが必要です。

期日までに送らなかった場合、契約破棄となる場合もありますので注意が必要です。


4.本審査

各社によって審査基準は異なりますが、基本情報と他社利用を元に判断が行われます。


5.カードの郵送

本審査に通ると、最後にカードが送られてきて、契約完了となります。


あとは、このカードを使ってATM等で借り入れをすることができます。

カード発行は、店舗窓口や無人契約機へ足を運んだ場合、その場でカードが発行されます。

来店ができない方は、郵送にて契約が可能ですが、契約が店頭窓口・ATMでしかできない消費者金融もありますので、注意が必要です。

銀行口座への振込みを希望される方は、審査完了後の当日に振り込まれることがほとんどです。

パソコンからの申し込みの場合、記入事項に誤記や虚偽がある場合、審査に通らない場合がありますので、注意して正確に入力してください。間違っても虚偽の申請はしてはいけません。




オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-4.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-02-06 ]
http://www.freearticle.jp/contents-100.htm

テーマ : 写真日記 ジャンル : 日記

01:23  |  キャッシング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.20 (Tue)

ヤミ金に対する法律とは

誰が見て誰が見ていないかが解る





ヤミ金に対する法律とは




ヤミ金は違法行為ですが、違法というくらいですから、当然ながらこれを罰する規定があります。

債権者は、貸金業規制法及び出資法、利息制限法といった、さまざまな法規制によって守られています。

まず、高金利貸付けを行った場合、その時点で罰則が適用されます。

具体的には、出資法で定める貸金業者の上限金利(年29.2%)を超える利息の貸付契約を行った場合です。

この場合、5年以下の懲役、1千万円(法人の場合3千万円)以下の罰金となります。

無登録営業も罰則の対象になります。

この場合、5年以下の懲役、1千万円(法人の場合1億円)以下の罰金です。

無登録業者の広告、勧誘行為については、百万円以下の罰金となります。

正当な理由のない夜間の取立て、勤務先等居宅以外への電話や訪問、第三者への弁済の要求などの取り立て行為を行った場合、2年以下の懲役、3百万円以下の罰金です。

また、登録業者・無登録業者を問わず年109.5%を超える利息での貸付契約を行った場合には、契約は全く無効となり、利息については一切支払う必要がありません。


■ヤミ金の相談先


・国民生活センター

http://www.kokusen.go.jp/

・日本弁護士連合会

http://www.nichibenren.or.jp/

・(社)全国貸金業協会連合会

http://www.zenkinren.or.jp/

・(財)日本クレジットカウンセリング協会

http://www.jcca-f.or.jp/

・日本消費者金融協会

http://www.jcfa.net/


なお各都道府県警察本部の警察総合相談窓口でもご相談できますので、 ご利用ください。




オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-50.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-03-13 ]
http://www.freearticle.jp/contents-348.htm

テーマ : 料理 ジャンル : 結婚・家庭生活

01:15  |  キャッシング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.20 (Tue)

契約を守るポイントとは







契約を守るポイントとは




キャッシング契約を行うと、当然履行しなければいけない数々のお約束があります。


絶対に守るべき注意点を書きます。


・契約に従って返済すること。特に返済の期日はきちんと守ること(当然ですね)


・カード管理は大切に、慎重に行うこと。特に他人に貸したり、譲ったり、担保にしてはいけません。


・引越しや転職、結婚など、住所・勤務先・名前などが変更になる場合には、電話などで必ず業者に連絡すること。


・返済では必ず受取証書を受取り、完済したときには借用証書、その他関係書類を返還してもらうこと。


・困ったときは契約先の会社や公的機関に連絡すること。




オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-56.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-03-27 ]
http://www.freearticle.jp/contents-357.htm

テーマ : 近藤真彦 ジャンル : アイドル・芸能

01:09  |  キャッシング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。