2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.16 (Fri)

Amazonのアフィリエイトでお悩みのあなたへ

Amazonのアフィリエイトでお悩みのあなたへ




Amazonと、楽天、ビッダーズの特徴として、それぞれ言い方こそ違いますが、

アフィリエイトがありますよね。



で、この3者は大きく2種に分類できるんです。



Amazonは、巨大な倉庫をもったネットのショッピングサイトです。

ロングテールによる在庫方式により、満遍なくお客様の需要にこたえる。



一方楽天などは、在庫をもたず、在庫のある場所は、市場に参加している

各ショップということになります



そのためもあると思いますが、楽天に関しては、アフィリエイトでも独自の

ポイントなのでしょう。



数多くのショップが独立している中で、売り上げを共通化するのに、

ポイントはもってこいですし、タイムラグを吸収するのに良いですね。

これは、クッキーの有効期間が1ヶ月もあることからもわかりますよ。



これに対して、Amazonは24時間です。

Amazonのアフィリエイトはこれで、儲からないなど思う人も多い。



でもこれ、倉庫からの配送がすばやいので、あたりまえなのですよ。

売り上げが上がったら、同時に倉庫に配送手続きが送られています。

直ちに配送処理にはいることが、在庫方式だから可能になるんですね。



Amazonは直に利用する人も多いので、儲からないと言う側面もあります。



でも本当にそうなんでしょうか? ^^;



実は、結構勘違いされています。Amazonにかぎらず、アフィリエイトの

基本は、売れるものを売る。 ですよね。



Amazonで売れ筋の商品カテゴリが、リッチエリアなので、敬遠さがちで

すが、実はそれがはっきりしていることが役立ちます。



Amazonでニッチエリアを選んでも、テール部分なので、数が出ないのです。

薄利多売の原則から行って、この部分はアフィリエイトでは難しいのです。



すなわち、Amazonの場合、リッチエリアで儲かる方法を考える必要がある

のですね。



テクニックと、市場の見方、売りのアイデアがあるとAmazonは収益性の

高いアフィリエイトになるわけです。Googleのアドセンスがクリック式なのに

人気が高いのは、このことからもわかります。



以上の内容を、では、どうしたら良いの、どういう風に考えると良いの?

ということにお堪えする形で、ミニミニメール講座にしてみました。

最後まで読まれるとサプライズがおこりますよぉ。



無料の受講したいというかたは以下のアドレスから申し込んでくださいね。

http://i2lab.chicappa.jp/ibest/minikouza.html






オリジナルページ:インフォベスト(INFOBEST) のミニミニメール講座
http://i2lab.chicappa.jp/ibest/minikouza.html

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:aloha1 [ 作成:2007-02-11 ]
http://www.freearticle.jp/contents-113.htm

スポンサーサイト

テーマ : 副収入・お小遣い・SOHO ジャンル : ビジネス

00:53  |  アフィリエイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://raijima2000.blog95.fc2.com/tb.php/19-d568bbfa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。