2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.17 (Sat)

単価が高いか無料の広告を攻めるべし!

単価が高いか無料の広告を攻めるべし!




広告収入の理想は何でしょうか?

それは、「単価の高い商品をより多く売る」です。

でも、それってあくまで理想じゃないか、という声が聞こえてきそうですね。確かに、単価の低い商品なら数多く売れていきそうですが、高い商品は、あまり売れないような気がするものです。

私も、最初はそうかと思っていました。しかし、アフィリエイトを続けてくると、そうでもないことに気が付いてきたのです。

商品が売れるかどうかは、あくまで、コンテンツのニーズと広告がマッチしているかどうかで決まります。したがって、価格の大小はあまり関係がありません。マッチしていないページからは、価格の低い商品でさえ売ることはできないのです。逆に、マッチさえしていれば、高い商品でも飛ぶように売れていきます。(お金はあるところにはある、ということです)

それなら広告は、より単価の高い商品を狙った方がお得ということになります。

個人的にお勧めなのが、最近何かと話題に上る情報商材(インフォカート等)をお勧めします。

でも、もちろん、あなたのコンテンツとマッチしているかどうかを、忘れてはいけません。

しかし、例外はあります。それは、無料の商品です。

広告の中には、商品は無料なのに、紹介料として収入が発生するような広告があります。例でいうと、アフィリエイターの紹介や、資料請求などがそれに当たります。

このような商材は、有料の商材と比べると、明らかに購入(?)率が高いので、積極的に取り入れるべきでしょう。

お勧めなのは、最近多くなってきたティア制のASP紹介広告です。あなたの紹介した方の収入の一部を受け取ることができるというシステムです。

この流れに乗れば、あなたは今後何もしなくても継続的な収入を得ることができるかもしれません。




オリジナルページ:週末起業できる!アフィリエイト×アクセスアップ
http://www004.upp.so-net.ne.jp/htkt/memo/3-30.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-01-27 ]
http://www.freearticle.jp/contents-79.htm

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース ジャンル : ニュース

01:31  |  インターネット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://raijima2000.blog95.fc2.com/tb.php/33-7867775e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。