2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.17 (Sat)

サイトを複数作成する方がよい

サイトを複数作成する方がよい




アフィリエイトで成功している方に共通する点があります。

それは、ごく単純なことです。


「サイトは複数作っている」


ということです。

サイトを複数作ったら、運営が大変じゃないの?という意見が聞こえてきそうですね。私も過去、そう思っていました。

私はあくまでサイトは副業でやってますし、自由になる時間は基本的に休日しかない生活です。ですので、例えば平日に訪問者からの質疑メールが大量に届いたりしたら、うまく対応できるかどうか不安でした。

メールアドレスを表記しないという安易な選択肢ももちろんありました。アドレスを表記しなければ、もちろんメールなどやってくる術がありません。

しかし、管理人の顔が全く見えないサイトというのは、本当に成功するのだろうか?ユーザーサポートはしっかり行わないと、リピーターは増えていかないのでは?という思いもあり、結局、メールアドレスを記載することにしたのです。

でも、実際やってみると、メール対応は、そう難しいものではないということが分かってきました。

確かに、最初は色々とメールが来ました。質問や要望ならまだよいのですが、苦情や、中傷のようなものまで大量に来ました。

内容によっては無視してしまったものも多いですが、その後、対応したものについては、サイトにQ&Aを追加していったのが効果大でした。

訪問者の考えることはだいたい同じようなことらしく、このようにQ&Aがどんどん増えていくにつれて、質問、苦情メールは自然に減っていったのです。

私はこのメールの対応がひと段落したところで、次のサイト作りに移行する方法をとっています。正直、2つのことが同時にできない性格ということもありますが、それでも、1つのサイトにある程度集中して作り込みをしていかないと、人気の出るサイトにならないからです。

ちなみに、運営に失敗して閉鎖したサイトも当然あります。私は過去、10ほどのサイトを作りましたが、そのうち5つはすでに閉鎖しました。このような閉鎖という行為も、サイトを複数作って初めて成せることです。

どうしても1つしかサイトを作っていないと、人間、それだけに固執して周りが見えなくなりがちです。しかし、複数あると、当然人気の差がでてきますので、前のサイトを客観的に見ることができるようになりますし、人気の秘密も感覚的につかめてくるようになります。

でも、何も閉鎖しなくてもいいんじゃないの?と言われそうですよね。確かにそうなのですが、だいたいは熱が冷めると、恥ずかしくて見れないので、そうしています。

ちなみに、無料のサイトであれば、メールは完全無視もありだと思います。中にはへたに対応すると、ますますエスカレートしていくような方もいらっしゃいますので。。私は割り切ることも、ある程度は必要だと思っています。




オリジナルページ:週末起業できる!アフィリエイト×アクセスアップ
http://www004.upp.so-net.ne.jp/htkt/memo/3-92.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-01-30 ]
http://www.freearticle.jp/contents-88.htm

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記 ジャンル : 株式・投資・マネー

01:48  |  アフィリエイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://raijima2000.blog95.fc2.com/tb.php/40-de257d59

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。